どんな風に楽になるのか。

 

ここでは、いくつかの具体例をあげて、お話してみます。

あくまでも、例なので、個人情報に触れないように、多少編集していますが、

どれも実際にカウンセリングを受けてからのおはなしです。

 

カウンセリングを受けた場面以外での変化に気がつく方も多くいらっしゃいます。

考え方の癖が変わると、受け止め方も変わるので、

連鎖反応のように、いろいろな場面での変化がおきるようです。


「楽になる」と聞くと「怠ける」とか「サボる」というイメージをする方もいるようです。

それは少し違います。

楽になることで、より頑張ることができるかもしれないし、

楽になることで、どこで頑張ればいいのかがはっきりするかもしれません。


楽になると、自分の本当の気持ちが見えてくる気がします。

楽になると、弱い自分を受け入れることができるかもしれないし、

弱い自分を受け入れることで本当の強さの意味がわかるかもしれません。

 

        いろんな気持ちに耳をかたむけてみてください。

    右のタブからお進みください。