ゴルファーの皆様へ

● どうしてカウンセリング??

 

 スポーツ全般、するのも見るのも好きでした。

 股関節の障害で走れなくなってから、当時熱中していたテニスは諦めましたが、

 動ける範囲でできるゴルフを再開しました。

 フェアウェイ乗り入れコースを中心に、夫とラウンドを楽しんできました。 

 

 私自身のゴルフの実力は、やっと80台のスコアが出る程度です。

 技術的にはごく普通のレベルです。

 が、メンタルを勉強し始めて、その練習量以上に進歩したと思っています。

 と言っても、私が特別に強いこころを手に入れたとか、そういうことではありません。

 相変わらず大たたきはするし、うまくいかないこともあります。

 そして、もちろん結果にがっかりもします。

 ただ、そのあとに、自分のこころと向き合えるようになったことで、

 結果の受け止め方が変わってきたように思います。

 そして、それに伴って、ゴルフの内容が違ってきたのです。

 

 ゴルフにはミスはつきものです。

 ミスではないにしても、自然が相手のスポーツですから、

 なかなか思うようにプレイできないことも多いのはご存じだと思います。

 では、ミスをした時に、感情とどう向き合っていくか・・・・・

 ここには技術だけでは対処できない何かがあるように思いませんか?

 

 私の実体験から、ゴルフというスポーツにかかわる思考方法の矯正に、

 インナーチェンジングセラピーによるカウンセリングの効果を実感しています。

 

 なかでも、特にメンタルとの関係が深いとされる

 「イップス」へのカウンセリングの効果を確かめたいと思っています。

 技術的な面からではなく、考え方の癖を変えることで、

 解決への糸口がつかめるのではないかと感じています。

 

 また、ジュニアアスリートには、こころのしくみについて話しながら、

 将来に向けて、セルフコントロールの大切さをお話します。

 今は順調に見えても、壁にぶつかることなく成長し続けることは

 一般的ではないように思います。

 メンタルとテクニックは、並行して育てていくことで、

 しなやかな強さを手に入れてみませんか?

 

 サイトをご覧になり、ご興味をお持ちになりましたら、

 是非再決断療法を体験してみませんか?

  ゴルファーの皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。

 

 お問い合わせ、ご質問など、お待ちしております。